PCR検査用ビニール製長手袋が信州ベンチャー企業優先発注事業に認定されました

当社製造のドライブスルー方式 PCR検査用ビニール製長手袋(実用新案第3227227号)が長野県主催の信州ベンチャー企業優先発注事業(新型コロナ特別対応型)に認定されました。

PCR検査に当たる検査スタッフが車外から本製品(PCR検査用ビニール製長手袋)に腕を通し入れ、車内の検査対象者から検体を採取します。1回の検査ごとに廃棄する使い捨てとなります。

当製品は月産2,000枚を量産しており、長野県佐久市の外来・検査センターおよび佐久医師会会員の診療所にて採用されているほか、日本全国へ出荷しています。

なお、当社が所属する長野県テントシート装飾工業組合の「発熱外来・ PCR 検査用簡易隔離テント」も認定を受けております。

導入ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください。お見積・相談は無料です。0267-62-6291受付時間 9:00 – 17:30 [土日・祝除く]

メールでのお問合せ お気軽にお問い合わせください。